小学館・NTT西日本・NTTラーニングシステムズ浜学園4社合同記者会見のご報告

記者会見概要


記者会見のダイジェスト映像となっております。

タイトル 4社協業による新教育サービス ~スマートテレビとタブレットを使ったリビング学習の実現?
日時 2012年11月27日(火) 15:00~16:00
場所 千代田区立日比谷図書館文化館 日比谷コンベンションホール(大ホール)
<東京都千代田区日比谷公園1番4号>
説明
【協業のご報告】
株式会社小学館 常務取締役 山岸博
進学教室浜学園 専務取締役 竹森勝俊
西日本電信電話株式会社
代表取締役副社長 小椋敏勝
【プロジェクトのご報告】
株式会社小学館 関俊行
西日本電信電話株式会社 和田美央
進学教室浜学園 圓林真吾
西日本電信電話株式会社 坂上由利子

テレビドラゼミプロジェクト担当者インタビュー映像



安定した動画配信のために NTTSMC・篠崎勝也
お子さんが「学習したい!」と思うときに、システムの都合で動画が見られないことがあってはいけません。日本全国津々浦々に安定して動画を配信するためにNTTスマートコ-ネクトは万全の体制を整えています。


より受講しやすい仕組み作りを NTTLS・宮本光博今回テレビドラゼミでは授業映像配信システムにNTTラーニングシステムの「ELNO」を採用しています。受講生がカンタンに、迷うことなく目的の授業を見ることができるようなシステムを開発しています。


電子黒板による授業の改革 日立S・関武彦
電子黒板という新しいテクノロジーはこれまでの授業のイメージを覆す、改革的な授業を実現します。ですが、それは使いこなせてこそ初めてできること。テレビドラゼミの授業-は、電子黒板の特性を活かしたスムーズな流れの授業でお子さんの学習意欲を引き出します。


人々の生活をより豊かに NTT西日本・磯和之
NTT西日本は、自分たちの提供するインフラサービスを「命を守るもの」として誇りを持って提供しています。そのネットワークをより発展させることで、人々の生活や子どもたちの学習をさらに豊かにしたい。その思いからプロジェクトに参画しました。


リビングに学習のある生活 NTT西日本・中村正敏
家庭の中心にある「テレビ」を通じた新しい文化を創りたい ― その思いから始まったNTT西日本の推奨するスマートTVのある生活=「スマート光ライフ」には、リビングにも家族がお子さんの学習を見守る環境が整っています。


家庭学習の革新を 浜学園・圓林真吾 小学館と浜学園。出版社と進学塾と、立場は違えど共通していたのは日本全国に良質な学習環境を届けたいという想いでした。浜学園が長年に渡り、子どもたちを見守ってきた中で感じた「理想的な学習環境」とは?


国語授業映像監修者のメッセージ 浜学園・柳澤一成
今回は、国語の授業映像の責任者でもある浜学園の柳澤先生のメッセージをお送りいたします。?最高峰の受験進学塾である浜学園の講師がテレビドラゼミで目指した、新しい学習スタイルとは?


算数授業映像監修者のメッセージ 浜学園・小澤博則
今回は、算数の授業映像の責任者でもある浜学園の小澤先生のメッセージをお送りいたします。最高峰の受験進学塾である浜学園と通信教育のドラゼミが、共に重視していた学力が伸びうのに必要なチカラとは?


子どもたちに、社会を生き抜く力を ShoPro ・神戸明花
通信添削という手法の中で、小学館ドラゼミが開始当時から変わらず持ち続けている「現代の子どもたちに身につけて欲しい力」とは?


リビング学習は90年来の理念 小学館・関俊行
小学館が90年前、学年別学習雑誌を創刊したときから理想としたリビングテーブルを挟んでの学習スタイル。?テレビドラゼミの根底には、そんな小学館が目指すスマートテレビを用いた「リビング学習の実現」というテーマがあります。


全国の子どもに等しい学習を 小学館・伊藤護
小学館は創立以来90年、「子ども」「教育」という2つのキーワードを中心に学習システムを研究してきました。?全国の子どもたちに等しく、質の高い学習を提供するために、今回浜学園、NTTグループと三位一体でテレビドラゼミを開発しました。