Chrome(Windows、Mac)での
「Web教室」の使い方

1.動作環境を満たしているのかを確認

お手持ちのWindows PC、Macが動作環境を満たしているのかを、動作環境確認ページからチェックしてください。

2.再生プレイヤーについて

Google Chromeを使用した講義映像の再生には、Flash Player若しくはHTML5プレイヤーを使用します。プレイヤーの切り替えについては「7.動画が再生できない方はこちら」をご覧ください。

3.Web教室へのログイン

  1. Google ChromeでWeb教室のページにアクセスします。
  2. ログインと書かれた部分の、ユーザーID・パスワードの入力欄へメールにてお届けしているID・パスワードを入力します。
    ※マイページのログインID・パスワードとは異なりますのでご注意ください。
  3. ログインボタンをクリックします。

※万が一IDやパスワードを忘れた場合やなくしてしまった場合は、IDとパスワードの入力欄の下に「パスワードを忘れた方はこちら」をクリックし、再申請してください。

4.講義映像(Web講義)の選択

  1. Web教室にログインしたら、視聴可能な授業のカテゴリ一覧が表示されます。
  2. 視聴したいカテゴリを選択すると視聴可能なコースが表示されます。

5.画質の選択

「標準映像」か「高画質映像」のどちらかを選択してください。インターネットの回線速度やご利用の端末に応じて使い分けください。

※「標準映像」のみのWeb講義もございます。

6.講義映像の受講

画質を選択すると、新しいウインドウが表示され、Web講義が再生されます。

7.「動画が再生できない方はこちら」について

Web講義が再生されない場合は、画面左下にある「動画が再生できない方はこちら」をクリックしてください。
rtmp、rtmpt、hls、hls2の順番に、4つの配信形式を切り替えることができます。
形式を切り替えると再び再生画面が表示されるので、再生ボタンを押してWeb講義が再生されるか確認してください。
なお、hls2ではFlash Playerを必要としない、HTML5プレイヤーでの再生が可能です。

8.講義映像再生メニューの操作


※配信形式により表示が異なります。

9.講義映像の受講(視聴)終了

1.講義映像(Web講義)の受講(視聴)が完了したら、映像の視聴画面を閉じてください。

2.その後、受講の記録を残すために、以下の画面の通り受講「完了」の表示に変更してください。

※受講完了に変更後も、配信期間中であれば繰り返しご視聴いただけます。