学習の流れ

最高水準の学習環境を、ご自宅にお届けします。
日本はもちろん、海外からの受講も可能です。

中学入試において圧倒的合格実績を誇る浜学園への通塾をお得に1科目からご自宅に再現します。浜学園受験指導の中核講座「一般コース」と最難関中学志望者必須講座「最高レベル特訓」の教室での授業を映像化し、通塾と同一のテキスト、テスト、そして教育相談制度等のフォローをお届けします。浜学園だからこそ実現できる理想の通信教育が誕生しました。


学習の流れ

わかりやすくて面白い通塾生と同一の講義を映像化した「Web講義」+テキスト・テスト。浜学園Webスクールの学習システムなら、無理なく、しっかり学べます。

一週間単位の学習サイクルだから、規則正しく勉強する習慣がつきます。

①Web講義受講の前の準備

  1. 浜学園では予習は不要です。
  2. 受講するときにはつぎのものをご用意してください。
    1. 学習計画表
    2. テキスト
    3. 講義ノート
    4. 鉛筆
    5. 消しゴム
    6. 赤・青・緑など2〜3色のボールペン

②Web講義を受ける

  1. Web講義は受講する曜日・日時を決めて受講してください。
  2. Web講義受講中は集中して先生の話を聞き、板書はしっかりノートに書き写してください。
  3. Web講義受講中に先生がが問題を解くように指示した場合は、教室にいる気持ちで自分で考えましょう。

アドバイス

  • ノートは綺麗に写すことにこだわりすぎないように注意してください。算数・理科・社会のノートは横書きが原則、国語のノートは縦書きが原則です。
  • 浜学園の教室では、授業を受ける際に3つの約束があります。
    1. 授業中は勝手にしゃべりません。
    2. 授業中は授業のことしか考えません。
    3. 先生の指示(いうこと)に従います。
  • まず初回は教室にいるつもりで、最初から最後まで通して授業を視聴してください。聞きそびれたところやわからなかったところは、一度視聴してから、その部分だけをもう一度確認するようにしてください。

③家での復習

  1. 学習計画表で「家庭学習範囲」を確認してください。
  2. 計画を立て、決めた時間の中でできる限り1問でも多く取り組んでください。
  3. 取り組んだ問題は、必ず答え合わせをしてください。答え合わせは、1問ずつではなく、5〜6問まとめて行うことをお勧めしています。
  4. 答え合わせをして間違えた問題は、やり直しをしてください。

アドバイス

  • 取り組んだ問題の答え合わせと間違い直しは、必ず1セットで取り組んでください。
  • わからない問題は解答や解説を見て、必ず理解することを意識してください。つぎに同じ問題が出てきても解けるようにすることが重要です。
  • 漢字や計算の勉強は、1週間の範囲をまとめて1回の勉強で済ませるのではなく、毎日に分けてコツコツ取り組んでください。
  • 暗記しなければいけないことは、何度も書いて覚えてください。

活用のすすめ

答えを見てもどうしてもわからない問題は、
  1. もう1度Web講義を受講する(配信期間内無料)
  2. ペーパー質問受け制度を利用する (無料)
  3. メインテキストの全問解説講義映像を受講する(無料)
といった方法があります。

④復習テスト

  1. 家庭学習の締めくくりに復習テストを行い、学習の達成度を測ります。
  2. テスト用紙(問題用紙・解答用紙・模範解答の3点)を毎回のNo.ごとにお届けしますので、指定した時間通りに実施してください。
  3. テストが終わったら、模範解答と照らし合わせて自己採点をします。
  4. 採点の後、間違えた問題は必ず直しをし、理解してください。

復習テストの出題範囲

  • 学習計画表に記載されたテキストの中から約70〜80%以上を出題。
  • 残りの約20〜30%程度は理解度を確認するための応用問題です。

出題範囲を前回の学習単元に限定しています。
学習計画表に明示された学習の進度に対する達成度を正確に把握でき、家庭学習においてどれだけ努力したかを確認することができます。

アドバイス

  • 復習テストでは、テキストと全く同じ問題、少しひねった問題、新しい問題の3つのパターンがあります。
  • 復習テストで間違えた問題は保存しておき、弱点単元を確認したり、実力テストの対策で活用することがお勧めです。

活用のすすめ

弱点単元の対策には、一挙再配信制度を活用したさかのぼり学習が有効です。弱点となっている単元をもう一度学習してみましょう。

⑤公開学力テスト

月1回の浜学園「公開学力テスト」(実力テスト)は、優秀な児童・生徒が通う浜学園の塾生はもちろん、多くの小学生が受験しているテストです。浜学園Webスクール生の場合、ご希望の方はこのテストを浜学園各教室、またはご自宅で受験していただけます。ご自宅で受験された場合は、教室で受験した場合の相当値となります。

テストは、浜学園が採点してお返しします。

公開学力テストの出題範囲

公立小学校の学習進度に合わせています。
ただし、学習進度が異なる設問が出る場合もあります。毎月受験していただくことで、受験時点での学力の上下変動や安定度が分かります。また、偏差値により有名国私立中学への合格確率が判定できます。

通塾にくらべて、約半額の受講料。
広く皆様に浜学園Webスクールをお届けします。

詳しくは「コース紹介」をご参照ください。

小3一般コース(2科受講)の場合

通塾
月々24,300円
Webスクール
月々10,800円

小5一般コース(4科受講)の場合

通塾
月々45,250円
Webスクール
月々23,220円
※テキスト代、公開学力テスト受験料(選択制)は含まれていません。

徹底した復習こそ学力アップの秘訣。
浜学園Webスクールだからこそ実現できる学習環境で、学習効果を向上します。

浜学園Webスクールの学習システムでは、浜学園独自の学習システムをご自宅に再現します。1週間ごとに学習目標が設定されているため、お子さまは「Web講義→家庭学習→復習テスト」というサイクルをスムーズにこなすことができます。この復習主義に基づくサイクルを繰り返すことにより規則正しい学習習慣が身につき、学習効果を向上します。


浜学園精鋭講師陣の講義をお届けします。

浜学園では、一流の講師を生み出すために、「講師三軍制」を採っています。採用テストに合格した段階が三軍、准講師(テスト実施業務)が二軍、厳しい研修過程を経て講師登用試験に合格した講師を一軍としています。浜学園Webスクールでは、浜学園の精鋭講師陣による授業を映像化しています。

生徒の心をつかむ講師陣

生徒による授業アンケートを実施し、指導の反省材料や先生の評価に反映します。

浜学園では、「授業は商品なり」という理念のもと、講師のモチベーションを維持するために、次のように常に品質管理を行い、授業の質の向上を図っています。

1.生徒による授業アンケート
「生徒による授業アンケート」を2ヶ月に1回実施し、所定の支持率を下回ったポストは降任させます。
2.授業チェック
日常的に教室責任運営者や専従授業チェッカーによる「授業チェック」を実施し、問題がある場合は注意を与え、再研修を行います。
3.授業はオープンで見学可能
保護者に対して「授業はオープン」とし、いつでも授業見学のための入室を認めています。

教科別専門指導システム

教科別専門講師集団が指導にあたり、質の高い授業を提供しています。

浜学園では、「授業は商品なり」という理念のもと、講師のモチベーションを維持するために、次のように常に品質管理を行い、授業の質の向上を図っています。

1.教科別専門講師制
「教科別専門講師制」を採り、1人の講師が複数科目を担当することなく専門性を追求しています。
2.講師は教務面のみを担当
講師は生徒の学習指導と教材作成の教務面のみを担当し、事務作業などには一切携わりません。